郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

02.後志/小樽

2015.4.10(金) 函館本線/稲穂峠を越えて

青春18きっぷの在庫処分を兼ねて、函館本線へと。 日本中の鉄道路線の中でも、この函館本線の長万部~倶知安~小樽のこの区間は大好きで、 特に5月頃の、稲穂峠の新緑は本当にすばらしい。 ▲(再訪・倶知安郵便局) 2010年7月8日に初訪。以来、5年ぶりの訪問…

さよなら、SLニセコ

SLニセコ号が確か今日で運行終了。残念ながら見にいけないので、記事だけ書いてみます。 △2年前、2012年11月3日。この頃はまだ廃止の話はなくて、静かだった。 ただ車両が専用の紺色でなくて残念だった。実際乗ったのはこの時一回のみ。 こちらのSLも客車も…

2014.10.5(日) SLニセコ号②/ 小沢~小樽

小沢駅、C62の有名な撮影地の一つで、憧れの地。今年限りでSLが走らなくなるのは、本当に寂しい。 SLでなくても、北斗星なんかも前はたまに走っていたのに。 この沿線は、C62が三重連で走っていた40年ほど前からSLとか、鉄道と土地の結びつきが強い。SLも二…

2014.10.5(日) SLニセコ号/小沢駅

SLニセコ号、今年の運行が最後になりそうとのことで見に行った。 秋の土日だけの運行でなかなかチャンスがない。 そもそも人が集まっているのが苦手だったりもする。 小樽から函館本線(山線)の長万部行に乗る。キハ40が1両。2両の事もあるが、どっちにして…

2014.7.2 岩内 既訪局など

というわけで岩内にて後志の郵便局めぐりが終了。画像未撮影の局舎をとって回る。 ▲(既訪・道内46局) 岩内高台郵便局 /初訪2010.7.8 2010年に郵便局めぐりを再開してから、5回目の郵便局めぐりで訪問した。だがそのずっと前、おそらく1992年頃に訪問して…

2014.7.2(水) 岩内・簡易局3局

岩内で訪問しそびれていた簡易郵便局へ。岩内へは2010年7月に訪問済だが、そのころは全局制覇するつもりはなくて簡易局を回ってなかった。そのうち、と思っている間に4年経過。 岩内行高速バスは、小樽を出ると国道5号線を進んで行く。途中仁木付近ではさく…

2014.3.24(月) 島牧

洞爺湖周辺の未訪問局めぐりを終え、今度は日本海側の島牧村へ向かう。 島牧は近いようで遠い。岩内、寿都と進んでようやくたどり着く。 だがそのおかげで手付かずの自然が残っていてとてもいい所。 自分は、最初札幌にクルマを持ってくるときに函館から一日…

2014.2.12(水)② 豊浦~羊蹄山~小樽

寿都で目的を果たし、帰り道。まだ少しだけ時間があったので、洞爺湖の方、豊浦の方へ。 クルマで30~40分で日本海から太平洋側の内浦湾へ出れる。 △黒松内新道というバイパスから道央自動車道。北海道では最近の高規格のバイパスを「新道」と呼ぶことが多い…

2014.2.12(水)① 寿都の簡易局へ

1月24日に引続き、小樽でレンタカーを借りて向う。ちょっと手間だが、冬道を走る距離が短くなり疲れが半分くらいで済み随分ラクである。小樽へのJRは、観光客でぎっしりだった。 1009. 美谷(びや)簡易郵便局 この辺の簡易局はみな15時終了で、前回来れなか…

2014.1.24(金) 岩内~寿都

久しぶりに、岩内方面へ。この季節、日本海側は天気が悪い日のでちょっと勇気が要る。 小樽までバスで移動。そしてレンタカーを借りて岩内へ。 (45・再訪) 発足(はったり)郵便局 岩内の郊外にある。バスでは来にくいと思うので再訪しておく。 「生まれ出…

2013.10.2(水)② 小樽(北編)

引続き、小樽市内の北部をまわる。函館線の踏み切り。 900. 小樽錦町郵便局 13:44 PM 錦町局で道内「900局」達成!やったぜ! 付近は若干地味な商店街だ。 901. 小樽豊川郵便局 13:57 PM 錦町から西へ真っ直ぐ通りを進んだ坂の途中。この局だけバス停が近く…

2013.10.2(水)① 小樽(北編)

10月2日は小樽へ。 札幌~小樽の高速バス往復+小樽市内乗り放題の「小樽一日フリーパス」(1,700円)を使用した。 札幌ターミナル10:00の高速おたる号・北大経由便で出発。 小樽港10:30発の新潟行きのフェリー。小樽はやっぱり船が似合う。 一度この町へは…

2013.9.18(水)② 小樽(南編)

小樽は札幌が発展する一方、取り残されている感じ。 北海道は中心が札幌しかなく、それ以外の町はさびしくなる一方。 でも実に絵になる町ですね。 ▲875. 小樽堺町郵便局 メルヘン交差点にある。人が多い。 ▲876. 小樽住吉郵便局 臨港道路を少し歩き、住吉神…

2013.9.18(水)① 小樽(南編)

札幌市内がほぼ終わった。 次は北海道全局制覇。 札幌が終わったことで少しほっとしている。 札幌市内は240局あまり、こっちにいないと全局制覇は厳しい。 (もともと街中は苦手なので、わざわざ飛行機に乗って市内を回るなどありえない気がする) これで最…

小樽・水天宮とその近辺

8月20日は小樽へ向った。夕方家を出て、1時間くらい歩いただけですぐ戻ってきた。 △新光バス停 遠くに海が見えて、いつもきれいな場所。 △小樽市役所通り △公園通りの上に、巨大な入道雲 △函館本線にかかる橋 △聖公会の教会 △水天宮からの眺め △小樽市街のJR…

2013年6月18日(火)②真狩~留寿都~大滝

▲700. 真狩(まっかり)郵便局 ▲701. 留寿都(るすつ)郵便局 ▲702. 鈴川郵便局 ここからは廃止された旧胆振線沿いを伊達に向って進む。 ▲703. 双葉簡易郵便局 ▲704. 大滝郵便局 ▲705. 優徳簡易郵便局 セイコーマート併設で、かつJAが運営している様子。 ▲70…

2013年6月18日(火)① 小樽~ニセコ~蘭越

前日に引続き、レンタカーで今度はニセコ方面へ。 特に予定を立てての行動ではなく、行き当たりばったりに。 倶知安・ニセコ周辺の未訪問局をあたる。 ▲692. 小樽長橋郵便局 付近の数局を回ってしまおうと思ったが、車だとうっかり通り過ぎてしまったり、駐…

2013年5月8日(水)/13日(月) 小樽・朝里近辺

8日と13日は共に小樽へ。 高速バスに乗り、途中の新光バス停で下車。 家を出るのが遅かったこともあり、両日とも1局づつで終了。 ▲636. 朝里郵便局(5月8日) ちょっと前まで電話交換局と並んで大きな局舎があったが、久しぶりに見るとこじんまりとしたもの…

2012年12月21日(金) 塩谷~泊~神恵内

年末、車を借りて、後志の方へ。、 いよいよ雪が降り始めてきました。なんだか今年は節電で寒い冬になりそう。 ▲556. 小樽奥沢郵便局 △この冬は、この時点で雪が多かったなあ。 ▲557. 塩谷郵便局 ▲558. 忍路(おしょろ)郵便局 ▲559. 仁木郵便局 ▲560. 後志…

2012年10月26日(金) 積丹半島へ

あまり足を向けないで来た、積丹半島へと向う。 札幌から行くと、小樽の先の方になる。 ▲555. 蘭島郵便局 画像をとり忘れて、ちょっと離れたセブンイレブンから撮影。 ▲556. 余市郵便局 ▲557. 余市沢町郵便局 ▲558. 古平(ふるびら)浜町郵便局 たらこの産地…

2012年10月17日(水) 黒松内周辺

前日は瀬棚町(熊石地区)の見市温泉に宿泊。 こじんまりとした宿だった。 この辺はあわびが名物なようだが、自分はあまり得意でなく、 とても自慢げに出されてくるので申し訳ない気持ちになる。 この辺は円空の滞在した史跡が点在しており、 それをいくつか…

2012年 冬の景色

冬の寒さにも慣れてきて、結局北海道らしい景色ってのは雪・寒さにあるなあと思ってきた。 この頃は、そろそろ北海道を去ろうか、なんて考えもあったのでこういう記念碑的な行動をとったのだと思う。 △十勝の陸別町にて。北海道でもダントツに寒い場所。氷点…

2010年10月28日(木) 小樽3局

この日は午後に小樽へ。 ▲229. 小樽祝津郵便局 水族館やニシン御殿のある、祝津海岸にあった。 横須賀のあたりににた雰囲気のところ。 ▲230. 小樽高島郵便局 祝津への道の途中にある。 (画像なし) 231.小樽赤岩郵便局 坂の上の方にあった。 写真を撮るのを…

2010年8月18日 小樽銭函~赤井川~倶知安

デジカメを購入し、訪問時に局舎撮影を開始。 局数が増えてきて、あとで局の印象を遡るのが難しくなってきたので。 8月18~19日は小樽から渡島半島の日本海側へ。 鉄道路線がほとんどないので、いままで来る機会がなかった。 3月、こちらに車を持ってくると…