郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2015.11.17(火) 共和町~ニセコ~黒松内②

国道5号線から岩内への国道が別れる国富まで戻り、5号線をニセコ方面へ。 Pb171047s ▲(道内・48局目の再訪) 小沢(こざわ)郵便局 小沢は山間の小さな集落だが、もともと岩内線がここから分かれていた関係か、 共和・岩内への玄関口でタクシーも常駐していたりする。 Pb191590 風景印は、カカシ祭りの光景と神仙沼のミツガシワ(共和町の花)。 神仙沼、まだ行った事がないんだよなあ。 共和町はカカシで町おこしをしている。随分地味なもので推すなあ。 Pb171050s 国道5号線倶知安・函館方面へ。 この日の目的地は函館、あと180キロ。 Pb171060s ▲(道内・690局目の再訪) ニセコ郵便局 ニセコ駅から坂を上がり、高台にニセコの町がある。 群馬の沼田の町に似ている。北海道では珍しい気がする。 Pb191598 ニセコなのにニセコアンヌプリでなくて羊蹄山が描かれている。 右側の太陽マークは、ニセコ町章らしい。 Pb171070s ▲(道内・691局目の再訪) ニセコ元町簡易郵便局 道が広くて、新潟の雰囲気に似ている。 2年前は商店の一角にあったが新築され、前の建物は更地に。 Pb171081s ▲(道内・693局目の再訪) 昆布郵便局 ここも最近建替移転した。 Pb191608 図案はニセコ連峰と白樺林。 1965年の図案とかとで、この頃のは欲張った感じがなくていいです。