郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2015.11.18(水) 函館・湯の川~戸井~恵山②

引続き、津軽海峡沿いを進む。 Pb181266s ▲(道内・1342局目) 小安(おやす)郵便局 国道278号線を離れ、旧道沿い。北海道の旧道は真っ直ぐな道が多いが、この辺は本州のような道。 函館~恵山のバスはこの旧道を走る。 Pb191631 昆布漁の風景と、近くの「志海苔」地区が集団繁殖地になっているコクガン(黒雁) Pb181168s釜谷漁港簡易郵便局(休止中) 2015年3月30日から一時休止中。目の前には昆布の干し場が広がる。 北海道ではとても珍しい、瓦屋根の建物。 Pb181273s 札幌から来ると少し日差しも強く、暖かく感じる。 津軽海峡黒潮を源流とする暖流が流れているらしい。 Pb181320s ▲(道内・1343局目) 汐首簡易郵便局 本州と一番近い、汐首岬のすぐ近く。 すぐ上のコンクリートは、未成線・戸井線の路盤。 Pb181305s 丁度お昼。漁船が港へ帰ってきた。 後ろには下北半島の山並み。ここら辺が本州との最短地点らしい。距離18キロほど。