manok 郵便局めぐり(風景印と旅行貯金の記録)

旅と郵便局めぐりの記録です。

2017.06.04 日帰り周遊きっぷ・幌延編③

さらに宗谷本線を各駅に停まりながら進みます。

音威子府を過ぎました。

 

f:id:manok-rosen:20200529231449j:plain

天塩川温泉。

 

f:id:manok-rosen:20200529231026j:plain

咲来。

 

f:id:manok-rosen:20200529231540j:plain

豊清水。

 

f:id:manok-rosen:20200529231645j:plain

恩根内。

 

f:id:manok-rosen:20200529231741j:plain

紋穂内。

 

f:id:manok-rosen:20200529231903j:plain

初野。

 

f:id:manok-rosen:20200529232022j:plain

智恵文。

 

f:id:manok-rosen:20200529232210j:plain

最後、美深を過ぎたら段々面倒になってしまい、写真未撮影。名寄到着。

 

f:id:manok-rosen:20200529232800j:plain

名寄駅、「ご乗車ありがとうございました」。

元々は名寄本線深名線への乗換駅。駅弁屋・駅そば屋さんも営業してたのですがすでに廃業。駅のキヨスク(四季彩館)も確か閉店。手ぶらで駅へ来て列車に乗ろうとすると食べ物が手に入らなくなりました。

でも駅前には駅前食堂が営業中、また少し南に行くと「まごべん」というほか弁屋さんがある。大変重宝してます。命綱。

 

f:id:manok-rosen:20200529233351j:plain

名寄からはキハ40の快速。

これも来年の春には置き換わるのだろうか。こちらに直接新車が入るのか、富良野線に新車入れて玉突きでキハ150のなるのか。

 

f:id:manok-rosen:20200529233621j:plain

風連。

 

f:id:manok-rosen:20200529233646j:plain

士別。

 

f:id:manok-rosen:20200529233813j:plain

塩狩峠に差し掛かる。線路は良いのでキハ40でも80キロくらい出して上がってゆく。

 

f:id:manok-rosen:20200529233929j:plain

塩狩駅のそばの、復元された三浦綾子夫妻の自宅。

 

f:id:manok-rosen:20200529234106j:plain

峠を下ってきました。

この辺で雨が降ってきました。北海道には梅雨はないはずなのですが、最近は6月は梅雨のような天候不順の日が増えてきました

この日はこのまま旭川岩見沢と列車を乗り換えて帰宅。