manok 郵便局めぐり(風景印と旅行貯金の記録)

郵便局めぐりと駅舎・線路跡めぐりの記録です

2020.4.21 横浜市内・12~16局

横浜7~11局は横浜駅周辺を回りました。これは別の記事に纏め済。

それの続きになります。関内駅周辺です。

 

f:id:manok-rosen:20200623224222j:plain

横浜市庁。JR関内駅の前。6月で移転して桜木町へお引越し。

郵便局は一足早く、5月に新局舎へ。

 

f:id:manok-rosen:20200623225020j:plain

 

f:id:manok-rosen:20200623225246j:plain

(横浜・12局/神奈川・108局/全国・2004局)横浜市役所内郵便局

局番:02410 1960(昭和35)年12月1日開設

この局舎が出来た時からあるのでしょうか。ちょうど今年は開設60年ですね。

 

f:id:manok-rosen:20200623225911j:plain

馬車道の方へ移転です。便利だなと思う反面、横浜がらしくない街になっていく気がします。今までの建物は質素で市役所って感じがするのですが。

 

f:id:manok-rosen:20200623230416j:plain

二代目市庁舎の遺構。明治末期に建てられ、関東大震災で焼失。

その頃からずっと、市役所はここだったんですね。

 

f:id:manok-rosen:20200623230702j:plain

(横浜・13局/神奈川・109局/全国・2005局)横浜住吉町郵便局

局番:02305 1991(平成3)年7月1日開設

市役所からあるいて5分くらい。以外にも平成になっての開局。

周囲には横浜が絹の輸出港だった名残りで衣料品扱の店が多い。

 

f:id:manok-rosen:20200623231209j:plain

(横浜・14局/神奈川・110局/全国・2006局)横浜太田町郵便局

局番:02304 1991(平成3)年6月17日開設

関内のビジネス街の中です。上の住吉局と相次いで開局したみたいです。

 

f:id:manok-rosen:20200623231610j:plain

△県立博物館。旧・横浜正金銀行。この中にも郵便局がありましたが、1993年に移転して横浜本町局になってます。

横浜正金銀行内→横浜弁天通→神奈川県立博物館内と名称変更。

 

f:id:manok-rosen:20200623232213j:plain

(横浜・15局/神奈川・111局/全国・2007局)横浜港郵便局/ゆうちょ銀行横浜港店

局番:02001 1871(明治4)年7月15日開設

横浜の実質本局みたいな存在。もともと1967年まではここが「横浜」郵便局。

大桟橋の袂で、海外への郵便を仕切っていたのでしょう。

 

f:id:manok-rosen:20200623232739j:plain

郵便は世界を結ぶ。

 

f:id:manok-rosen:20200623232922j:plain

海洋会館。

 

f:id:manok-rosen:20200623233139j:plain

(横浜・16局/神奈川・112局/全国・2008局)シルクセンター内郵便局

局番:02400 1959(昭和34)年6月26日開設

※1969年5月1日 「国際貿易会館内」より改称

名前は横文字ですが、非常に由緒正しそうな風情でした。

まだ時間はありましたが、自粛期間にてこれにて撤収しました。