郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2019.03.05 石狩・3回目の局めぐり①

 石狩市内の郵便局めぐり。何と3回もすることになった。というのも1回目の訪問は札幌に来たその年のうちで、まだデジカメなどを持ってなくて写真を撮ってなかったので2013年に再訪。さらに風景印がほしくなって再訪。よって3回。10年やってるとほしいものが変わってくるんですよね。再訪自体も私の場合、割と楽しかったりします。

 

f:id:manok-rosen:20201115222712j:plain

発寒川が石狩と札幌の境。ここを越えるとバスの運賃が高くなるので、手前で降りて歩きます。

 

f:id:manok-rosen:20201115223306j:plain

▲(北海道・全国83局)石狩南高校前郵便局

局番:90562 1997(平成9)年12月8日開設

発寒川を渡ってすぐのところ。

 

f:id:manok-rosen:20201115223953j:plain

▲(北海道・全国83局)石狩花川南八条郵便局

局番:90500 1988(昭和63)年12月19日開設

住宅街の中。この辺は札幌としては比較的新しい住宅地みたいです。

 

f:id:manok-rosen:20201115224330j:plain

石狩市の格子状防風林。畑地が宅地化されて、防風林だけが雑木林のまま残されてます。夏は気持ちのよい散歩道になってます。

 

f:id:manok-rosen:20201115224617j:plain

▲(北海道・全国82局)石狩花川南五条郵便局

局番:90456 1984(昭和59)年1月4日開設

※南線簡易局(1966年4月~)の格上げで設置

住宅街の中で、雪がうず高く積もってました。札幌市内より除雪が頻繁に行わないようで、道の半分くらいまで道が塞がれてました。

この日は以上。