郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2020年・印象に残った局

2019年に続いて、今年の局めぐりから印象に残った郵便局。

2020年は12/12現在でのべ415件を訪問してます。2019年は480件ほどでしたので、自粛してた割にはたくさん行ってますね。

 

f:id:manok-rosen:20201212222214j:plain

▲旭岡郵便局(北海道・むかわ町)2020/10/13訪問(3回目)

ここは10年前、札幌に来て最初の休みにレンタカーで来た富内線廃線跡めぐりで、その途上に見つけた郵便局。

富内線の旭岡駅の周辺に残る集落で営業してます。ここは主要道路が対岸にあって、集落に用事のある人しか来ないようなところなのですが、そこでいまだに郵便局が営業しているを見つけました。この景色は残しておきたいなあ。そう思ったのが局めぐりを始めたことのきっかけです。

今回は、10月の渡道の際に近くへきたので訪問。

 

f:id:manok-rosen:20201212223200j:plain

この辺は北海道胆振東部地震震源地です。発生直後はがけ崩れや周囲の道路などが寸断してましたが随分修復されてきてます。

 

f:id:manok-rosen:20201212224139j:plain

▲弥彦麓郵便局(新潟県・弥彦町)2020/9/30訪問

9月末で一時閉鎖になる局訪問の帰り道に立ち寄り。

久々の新潟で、関東に戻ってきてやっと来れたという喜び。

こういう地方の局めぐりは久しぶり。北海道にいた頃を思い出しました。神奈川の局は駐車する場所がないので勝手が違います。私がしたい局めぐりって、こういう地方の局めぐりだよな、としみじみ思ったりしました。

新潟と北海道って似てますね。雪国同士。寒さのレベルは違いますが、冬場は毎日薄暗くて寒いところなど。不便でつらい冬だけど、その生活をここの人は知ってるのだと思うと本当に何ともいえない気持ちになります。

 

でもここに上げた物だけではなく、すべての局が印象深いです。長い年月、人々に寄り添い支えて来た場所ですからね。これからも末永く営業してほしいですね。