郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2011.07.21② 日高(新冠~静内)

さらに日高を回ります。新冠新ひだか(旧・静内)へ。

しかし何で「静内」を自治体名として残さなかったんだ。若干の悲しみ。

日高は近い割りに行く機会は少なかった。雪も少ないし、道東ほどの雄大さがないところとか。そのためコメント少な目です。

日高は西日本からの入植者が多かったみたいです。

 

f:id:manok-rosen:20210605232731j:plainf:id:manok-rosen:20210605232800j:plain

新冠:奥新冠アーチダム、日高山脈、牧場の馬

静内:桜の花の外枠、ペテカリ岳、二十間道路の桜並木、観光のシンボルマーク、シャクシャクイン像

 

f:id:manok-rosen:20210605232843j:plain

御園:二十間道路の桜並木と龍雲閣

 

f:id:manok-rosen:20210605224138j:plain

▲(北海道・388局/全国・421局) 節婦郵便局

局番:90133 1908(明治41)年2月16日開局

新冠の手前にある集落です。漁港がメイン。

 

f:id:manok-rosen:20210605225654j:plain

旧・節婦局の跡には石碑が建てられてました。

 

f:id:manok-rosen:20210605224232j:plain

▲(北海道・389局/全国・422局) 新冠郵便局

局番:90225 1937(昭和12)年6月1日開局

※1951年9月1日「高江」より改称

 

f:id:manok-rosen:20210605224322j:plain

▲(北海道・390局/全国・423局) 静内郵便局

局番:90017 1875(明治8)年1月1日開局

静内は日高線の途中で中心的な駅でした。なので日高地方でここが中心地だとずっと思ってましたが、実は浦河が中心。振興局(旧・支庁)があると知ったのは札幌に住んでから。

 

f:id:manok-rosen:20210605224357j:plain

▲(北海道・391局/全国・424局) 静内御幸郵便局

局番:90260 1938(昭和13)年10月6日開局

静内の市街にもう一つある郵便局。静内神社の近くだったかな。このときの記憶はもう結構薄れてます。一度しか行ってませんし。

 

f:id:manok-rosen:20210605224450j:plain

▲(北海道・392局/全国・425局) 御園郵便局

局番:90112 1903(明治36)年12月10日開局

ここは静内でも少し奥地。静内名物の桜並木の近くです。

この時は富山の記念硬貨が残っていたので薦められて交換した思い出。

 

f:id:manok-rosen:20210605224519j:plain

▲(北海道・393局/全国・426局) 豊畑簡易郵便局

局番:90823 1982(昭和57)年12月20日開局

お店に併設されてますが、お店の方はお休みでした。

 

f:id:manok-rosen:20210605224554j:plain

▲(北海道・394局/全国・427局) 川合簡易郵便局

局番:90728 1962(昭和37)年12月16日開局

※2013年10月1日~ 一時閉鎖中

現状どうなってるのか未確認です。

この日はここで終了。次の7月22日もさらに日高を周りました。