郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2022.02.01 【北海道】江別市内の風景印

江別の風景印が大量に更新&新規配備。

今までは江別は典型的な郊外都市、風景印に興味なさそうな感じだったのですが嬉しいですね。

以下にまとめておきます。

今まで4局にしか設置されてませんでした、直営局全12局に配備されます。

(※2/3追記・江別大麻西は2/21から使用開始予定に変更)

市内全局配備は、石狩管内では千歳、恵庭、石狩に引き続きになるのかな。

▼※赤(朱)は現行印(1/31で廃止)、黒が新規印(2/1使用開始)

 

f:id:manok-rosen:20220130213341j:plain

f:id:manok-rosen:20220130212917j:plainf:id:manok-rosen:20220130212939p:plain

①江別

新図案は右、江別特産の小麦とレンガ、旧江別郵便局。

右の鳥はえべチュンという、江別市のキャラクター。

 

f:id:manok-rosen:20220130214035p:plainf:id:manok-rosen:20220130214005j:plain

②江別西

図案は美原大橋という石狩川斜張橋。きれいな橋。



f:id:manok-rosen:20220130214419p:plainf:id:manok-rosen:20220130214356j:plain

③江別若草

図案は「四季のみち」。近くの遊歩道みたいです。

局舎も若草色でした。

 

f:id:manok-rosen:20220130215034p:plainf:id:manok-rosen:20220130214931j:plain

④江別見晴台

図案は榎本武揚像。

 

f:id:manok-rosen:20220130215857j:plain

f:id:manok-rosen:20220130215439j:plainf:id:manok-rosen:20220130215342p:plain

⑤野幌

 新図案は野幌公会堂。

 旧図案の百年記念塔と鳥の図案が消えるのは少し寂しいです。

 

f:id:manok-rosen:20220130220003p:plainf:id:manok-rosen:20220130220219j:plain

野幌駅

図案はレンガ工場を改装したショッピングセンター。

f:id:manok-rosen:20220130220740p:plainf:id:manok-rosen:20220130220552j:plain

⑦江別大麻

図案:中央えぼあホール

 

f:id:manok-rosen:20220130221142j:plain

f:id:manok-rosen:20220130221300j:plainf:id:manok-rosen:20220130221002p:plain

⑧江別大麻東町

 図案:レンガとレンガ工場

 

f:id:manok-rosen:20220130221606j:plainf:id:manok-rosen:20220203102911p:plain

⑨江別大麻西(2/21から使用開始予定)

 図案:林木育種場旧庁舎。

 

f:id:manok-rosen:20220130221848p:plainf:id:manok-rosen:20220130222111j:plain

⑩江別文教台

 図案:サイロ型バス停(酪農学園前)。

 バス停待合室が風景印の題材になったのは初めて見ます。

 

f:id:manok-rosen:20220130222459j:plain

f:id:manok-rosen:20220130222710j:plainf:id:manok-rosen:20220130222419p:plain

⑪野幌若葉

 図案:セラミックアートセンター

 唯一ここだけ、図案のネタが変わらないみたいです。

 

f:id:manok-rosen:20220130223033p:plainf:id:manok-rosen:20220130223153j:plain

⑫野幌若葉

 図案:ガラス工芸館

 

江別市内の局は、風景印があるところは再訪してますが、ないところは2010年に一回行ったきりのままです。今は様子が変わってるかもしれません。

近々再訪するつもりです。しかし随分風景印らしからぬ雰囲気。スタンプラリーの図案って感じです。まあ今風なんでしょうね。

 

f:id:manok-rosen:20220130225427j:plain