郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2022.5.31 【小型印】埼玉・三郷①

5月最終日

5月後半は急に暑くなって忙しい日々。月末最終日にやっとお休み。

北海道から帰ってきて怒涛の日々に突入。

今のご時世、忙しいなんて有難いことです。やっとお休みなのに曇り空。とはいえお出かけしたかったので、小型印が設置されてる三郷へ行ってきました。

JR常磐線金町駅で下車。バスと徒歩で回る。

 

△三郷の風景印と東京葛飾水元公園(対岸から)

ハルゼミが鳴いてて、癒しの空間。すぐそばを東京外環道が通っているのに、豊かな自然が残されてます。

 

▲三郷高州郵便局(埼玉・43局/全国・2684局)

局番:03299 1965(昭和40)年8月1日開設

【改称】1981年11月24日 三郷下新田→三郷高州

埼玉というより、東京葛飾と千葉・松戸に挟まれた場所。

昭和40年開設。そのころにはここら辺も宅地化してたのでしょうか。

月末でそれなりに混んでました。こういう町を知ることができるのが、この趣味の一番の醍醐味です。

 

▲三郷天王橋通郵便局(埼玉・44局/全国・2685局)

局番:03520 1979(昭和54)年6月16日開設

【改称】1989年6月16日 三郷戸ヶ崎三→三郷天王橋通

商店街の中にありました。ここも新興住宅地みたいですが、下町っぽさもあります。元々ちょっとした市街地だったのかもしれないですが、この辺の事は知らなさすぎます。

 

▲三郷戸ヶ崎郵便局(埼玉・45局/全国・2686局)

局番:03377 1970(昭和45)年2月2日開設

近くに神社もあるし古そうな局に見えましたが、昭和40年代の開設でした。

 

▲三郷郵便局(埼玉・46局/全国・2687局)

局番:03035 1881(明治14)年8月16日開設

【改称】1958年4月1日 戸ヶ崎→三郷

元々「戸ヶ崎」局だったらしいです。もしかしたら戸ヶ崎から移転してきたのかもしれません。つくばエクスプレスの駅を中心にした街づくりでできた局でしょうか。

江戸川は舟運が盛んでしたので、江戸期・この辺の集落は運送業に携わる人たちでかなり栄えたような気がします。