郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2021.10.19① 北見相生~津別

今回道東へ向かった理由の一つが、北見相生の保存車両でした。

ついでに近辺の郵便局めぐり。どこも2~3回目の訪問で、懐かしさで一杯。

 

f:id:manok-rosen:20211026212219j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211026204246j:plainf:id:manok-rosen:20211026204926j:plain

f:id:manok-rosen:20211026212418j:plain

▲(北海道・307局/全国・316局) 北見相生郵便

局番:99124 1938(昭和13)年11月21日開設

 

f:id:manok-rosen:20211026212907j:plain

局の歴史が紹介されてました。郵便150年記念。

 

f:id:manok-rosen:20211026213152j:plain

北見相生は国鉄相生線の終点。阿寒湖への最寄駅でしたが、観光としては殆ど利用されてませんでした。主に森林開発・木材搬出が目的かと思います。

相生の名前は元々この辺に男橋・女橋という橋があり、まとめて作り直した際に「相生橋」としたことによるそうです。「北見」は国鉄の駅になるときについたそうです。

 

f:id:manok-rosen:20211026210553j:plainf:id:manok-rosen:20211026210821j:plain

f:id:manok-rosen:20211026213701j:plain

▲(北海道・307局/全国・316局) 本岐(ほんき)郵便

局番:99065 1919(大正8)年5月1日開設

f:id:manok-rosen:20211026214200j:plain

ここも局の来歴が貼ってありました。おそらく郵便150年記念のもので、年末か来年の3月くらいまでの限定掲示と思います。

本岐は翻木禽(ポンキキン)と呼ばれてたみたいですが、長いので駅ができるときに「本岐」駅と名付けて地域名も変わったのだそうです。

 

f:id:manok-rosen:20211026215041j:plain

初めて来たのは2011年5月。始めての北海道の冬を過して迎えた春。忘れた頃に咲き始めるエゾヤマザクラが印象に残りました。

 

f:id:manok-rosen:20211026215610j:plain

△(番外)上里簡易郵便局跡 局番:99703

1949 (昭和24)年11月1日開設~2007年10月1日一時閉鎖~2017年1月1日付けで廃止

2010年5月の時点で廃止前(一時閉鎖中)の局は一度訪問したいと思ってます。

元は民家だったみたいで、表札も出されたまま。

 

f:id:manok-rosen:20211026211112j:plainf:id:manok-rosen:20211026215703j:plain

▲(北海道・1291局/全国・1398局) 津別豊永簡易郵便

局番:99750 1972(昭和47)年1月5日開設

津別の町の少し山ぞいにありました。電気店に併設。

 

f:id:manok-rosen:20211026220446j:plain

△2015年9月。大きな局名看板が目印でしたが、今は取り替えられたみたいです。

この後は旧・相生線に沿って津別から美幌へ向かいました。

2021.10.19 東京→女満別(行き)

行きの飛行機。AirDo HD 75/ ANA NH4775。

定刻・東京(羽田)7:00→ 女満別 8:45 B737-781 JA07AN

28日前購入で、8690円。

 

f:id:manok-rosen:20211025233629j:plain

羽田ではバス連絡、500番ゲートからの出発でした。この場所初めてで少し迷いました。AirDOはLCCではないから、チェックインしていればちゃんと乗せてくれるので安心。

 

f:id:manok-rosen:20211025233351j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211025233358j:plain

離陸ルートは葛西臨海公園から荒川沿い。都心ルート。

 

f:id:manok-rosen:20211025233310j:plain

着陸は釧路空港上空から女満別空港上空を経て、網走上空でターンして着陸です。

 

f:id:manok-rosen:20211025234224j:plain

今回は行き帰り共、羽田離陸・着陸前後が大きく揺れました。冷たい空気と暖かい空気がぶつかり合っているのでしょう。

 

f:id:manok-rosen:20211025235117j:plain

AirDOのB737-700はANAのお下がりの機体。ANAの機材よりグレードは劣るみたいですが、LCCに比べるとゆったりしてて私には十分な乗り心地です。ただ小型の機材なので風の影響で揺れやすい気はします。

 

f:id:manok-rosen:20211025235217j:plain

f:id:manok-rosen:20211025235224j:plain

羽田7:00予定→7:15出発 女満別8:45予定→8:42着陸

 

f:id:manok-rosen:20211026001802j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211026001855j:plain

到着。ただいま~。久しぶり。安心感、安堵感。

こんな遠くに簡単に来れてしまうとはありがたい限りです。札幌からだって、夜行で来ないとこんな時間から行動開始できません。そりゃあ東京に人が集るわけです。

【小型印】釧網本線全通90周年 ②中斜里~川湯~弟子屈~東釧路

釧網本線。斜里~東釧路間、全部纏めて掲載します。

 

f:id:manok-rosen:20211024230322j:plainf:id:manok-rosen:20211024230410j:plain

f:id:manok-rosen:20211024230506j:plainf:id:manok-rosen:20211024230826j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211024230908j:plainf:id:manok-rosen:20211024231007j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211024231256j:plainf:id:manok-rosen:20211024231425j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211024231525j:plainf:id:manok-rosen:20211024231557j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211024231702j:plainf:id:manok-rosen:20211024231800j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211024231848j:plain

あとは根室線花咲線の小型印も途中まで集めてますので、おいおいアップします。

北から帰ってきました

無事神奈川へ戻りました。

4日間の旅でしたが、初日以外は雨が降ったり止んだり。折角の旅なのに、と思わなくもないですが、北海道に住んでても雨が降る日はあります。

もっと詰め込むつもりでしたが、結果移動断念したことでゆっくり出来ました。北海道は本当の地元では無いですが、久々に見た景色はとても懐かしかった。たまにだからいいのでしょうけど、あんなに一時は嫌だった北海道に癒されてる自分が不思議です。


f:id:manok-rosen:20211022225659j:image

10/19~22 ブログ更新お休みします

しばしブログの更新お休みいただきます。

一人観楓会してきます。下は札幌・定山渓温泉。8年前。

f:id:manok-rosen:20211019005214j:plain

 

f:id:manok-rosen:20211019005019j:plain

北海道、仕事で関わっていましたから楽しいことばかりとはいいがたく、手離しで大好きとはいいがたい。それでもふと目をあげると青い空や自然がいつでもどこでもありました。

自然は誰にでも平等で、目を向ける余裕さえあれば楽しませてくれます。北海道の人は、お金を残すことより家族や仲間と過す時間を大事にします。頑張っても稼ぐ手段が限られてるってのもありますが、そのように自然が教えてくれるからかもしれません。

季節は本当にあっという間に過ぎて行きます。

北国の「憑き神」が私のところにも来てくださって今も守ってくれている、そんな気がします。ありがたいです。

2019.10.02② 道北/天北線・宗谷北線沿い数局

そろそろ道民生活も終わり。これからどうなるのか判らない不安。

とはいえ地元に戻れるのはやはり嬉しい。安堵感に耽りながらの旅でした。

 

f:id:manok-rosen:20211018230251j:plain

▲(北海道・200局/全国・205局) 沼川郵便

局番:99084 1923(大正12)年12月1日開設

天北線の主要駅があった集落。国道は宗谷岬を通るので、鉄道が無くなって静かな村になってます。今でも集配局です。

 

f:id:manok-rosen:20211018230532j:plain

▲(北海道・全国/35局) 小頓別郵便

局番:99048 1915(大正4)年5月1日開設

ここも天北線の駅があった場所。歌登への村営軌道への乗換駅としてかつては栄えたみたいです。今もそちら方面への道々が分かれていて、歌登・江差への都市間バスも通ります。

 

f:id:manok-rosen:20211018230645j:plain

▲(北海道・全国/158局) 音威子府郵便

局番:98036 1917(大正6)年11月1日開設

宗谷線天北線の乗換駅でした。今でも集配局です。

 

f:id:manok-rosen:20211018230756j:plain

▲(北海道・全国/159局) 恩根内郵便

局番:98031 1911(明治44)年11月3日開設

集配局ですがポストがとても小さいです。ハロウィンの装飾中。美深はおばけかぼちゃが特産です。

 

f:id:manok-rosen:20211018230818j:plain

▲(北海道・全国/41局) 美深郵便

局番:98016 1903(明治36)年12月10日開設

美深の町の郵便局。

 

f:id:manok-rosen:20211018231015j:plain

▲(北海道・1338局/全国・1445局) 上智恵文郵便

局番:98076 1942(昭和17)年7月16日開設

 

f:id:manok-rosen:20211018230913j:plain

▲(北海道・全国/160局) 智恵文郵便

局番:98010 1942(明治43)年3月28日開設

智恵文の二極。

 

f:id:manok-rosen:20211018225136j:plainf:id:manok-rosen:20211018225232j:plain

f:id:manok-rosen:20211018225359j:plainf:id:manok-rosen:20211018225203j:plain

f:id:manok-rosen:20211018225426j:plainf:id:manok-rosen:20211018225448j:plain

以上です。