郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

06.オホーツク/北見・網走

2021.10.19① 北見相生~津別

今回道東へ向かった理由の一つが、北見相生の保存車両でした。 ついでに近辺の郵便局めぐり。どこも2~3回目の訪問で、懐かしさで一杯。 ▲(北海道・307局/全国・316局) 北見相生郵便局 局番:99124 1938(昭和13)年11月21日開設 局の歴史が紹介されてました…

2021.10.19 東京→女満別(行き)

行きの飛行機。AirDo HD 75/ ANA NH4775。 定刻・東京(羽田)7:00→ 女満別 8:45 B737-781 JA07AN 28日前購入で、8690円。 羽田ではバス連絡、500番ゲートからの出発でした。この場所初めてで少し迷いました。AirDOはLCCではないから、チェックインしていれ…

【小型印】釧網本線全通90周年 ②中斜里~川湯~弟子屈~東釧路

釧網本線。斜里~東釧路間、全部纏めて掲載します。 あとは根室線や花咲線の小型印も途中まで集めてますので、おいおいアップします。

【小型印】釧網本線全通90周年 ①網走~斜里

今回の成果の小型印です。取り急ぎ。

北見枝幸駅跡の一級食堂のこと

北見枝幸駅前に残る一級食堂のこと。2015年11月13日訪問。 ここへ来てたのは興浜北(こうひんほく)線。 1936年7月11日開業、戦時中不要不急として休止されるも戦後すぐに復旧。 国鉄の第一次特定地方交通線に指定され、1985年6月30日廃止。 この路線は、い…

【小型印】釧網本線全通90周年②(2021.9.30~2022.09.29)

釧網本線開通90周年小型印の後半、札弦~東釧路の分です。 釧網本線の大半と石北線の北見~網走~標茶の区間はずっと乗ってません。30年以上。そろそろ乗っておきたいです。 後半はエリアが広大なので、地図を3分割してます。 △標茶。SL冬の湿原号の終着駅(…

【小型印】釧網本線全通90周年①(2021.9.30~2022.09.29)

釧網本線開通90周年の小型印。沿線22局に設置されます。押印期間は9月30日から1年間、2022年9月29日まで。網走から順番に記載します。 △網走の中心。市役所の近くですが駅からは離れてます。 網走神社の参道の延長上にあります。この辺が町の中心。 △網走駅…

2019.08.23 知床(薫別~羅臼~宇登呂)

標津の方からいよいよ知床へ入っていきます。 結局札幌時代、知床へは2度行っただけでした。 ▲(北海道・465局/全国・498局) 薫別郵便局 局番:93004 1891(明治24)年4月1日開設 根室標津と羅臼の中間あたりの集落にある郵便局。小さな集落なのに明治24年…

【2010.08.31】 オホーツク・雄武~乙忠部

11年前の8月。西興部に泊まり、結構夢中で回ってました。 今より写真にも凝ってなかったので、回る局数は多かったです。この辺の局は大好きで2度行ってるところが多いですが、音標と風烈布はこのとき1回だけ。この道自体は何度か走ってます。 ▲(北海道/全国…

【2010.08.31】 道北・雄武のあたり

昔の北海道の局めぐり記録。このシリーズ、さすがにネタが古すぎるのか、人気が今一。書いてる本人のテンションも微妙。それより再訪したい。 ▲(北海道/全国・150局) 宇津簡易郵便局 局番:99722 廃止された名寄線・宇津駅の近く。駅前にあった商店。 元は普…

【過去旅回想】 西興部(2010.8.31・2019.10.21)

11年前の旅です。再掲になりますが記事にして8~9年。今の気持ちで振り返っていきます。古い情報ですので需要はないと思いますが・・ なお今回から内容少なめにします。更新する時間があまりとれなそうなので・・。 初回は札幌に来てから半年。頻繁に地方を…

2011.05.18 北見近辺~阿寒②

10年前の旅行記、続き。北見から津別~阿寒と進みました。 美幌~北見相生を結んだ相生線は乗車は叶いませんでしたが、ずっと乗りたかった路線の一つでした。 ▲(北海道・303局/全国・312局)上常呂郵便局 局番:99071 1920(大正9)年7月6日開設 北見市街のす…

2011.05.18 オホーツク・北見近辺①

10年前を今の気持ちで振り返るシリーズ。 十勝の芽登温泉に泊まり、北上して置戸町からスタートして阿寒湖まで局めぐり。 そろそろ旅行者気分が抜け、生活する土地として北海道を見始めてた頃です。 特に4月後半から6月の第一週は北海道で一番よい季節ではな…

2018.09.19③ 北見からの帰路(~層雲峡)

また北海道ネタに戻ります。 これで道内の局めぐりは一通り終わりました。これを機に北海道を離れようかと。 もうそうそう来れないと思うと、何ともいえない気持ちでした。 有名になったお菓子。私も話題になるまでは全然知りませんでした。 この時はまだ一…

2018.09.19 北見市内、道内ラスト②

北見市内の続きです。 北光社。北海道への組織的移民団の一つで、北見に入植。 北光社は土佐からの移民だったようです。 ▲北見とん田郵便局(北海道・1394局/全国・1531局) 局番:99158 1963(昭和38)年12月1日開設 ここは既報でした。せっかくなので立ち…

2018.09.19 北見市内、道内ラスト①

今度こそ最後の北見市内へ。うっかり市内に未訪門局が存在していたのを見過ごしていた。これで北海道内(離島を除く)が終了になった。 ▲北見青葉郵便局(北海道・1497局/全国・1682局) 局番:99162 1969(昭和44)年12月1日開設 来たつもりだったが記録に…

2018.08.22③ 北見市内

北見局の風景印も更新されたので、そちらを目指して訪問。 ついでに市内を数局回ってみたところ、未訪局が点在することが判明。 昨日の時点で離島部以外は完了させたつもりだった。おおっと。 国道39号。温根湯から石北峠に向かう道。まっすぐな道。 ▲北見寿…

2018.08.22② 常呂/サロマ湖

この日の予定は、常呂と北見の風景印を貰うだけでした。 北海道中が天気悪かったのですが、この辺だけ天気良かったのでしばらくこの辺でブラブラドライブしてました。 △サロマ湖栄浦漁港。 △浜名湖などに雰囲気似てますよね。人工物が少なくてさっぱりしてま…

2018.08.22① 北見~常呂

今回の旅のメインは釧路~標津。ついでに北見と常呂の新しい風景印をもらおうと北見にとまってブラブラしました。 エゾミソハギがたくさん咲いてました。エゾとつきますが日本全国九州のほうまで広く分布していると書いてありました。北見の薄荷御殿の裏。 …

2018.08.21② 中標津~標津

釧路市内の次はこちら、標津の方へ。 標津線、上武佐駅跡。駅はきれいにありませんが、駅前旅館がそのまま保存されてます。 ▲⑤上武佐簡易郵便局(北海道/全国・23局) 局番:93702 1950(昭和25)年11月1日開設 上武佐の数少ないお店に併設。札幌に来てほと…

2015.09.17 網走・斜里周辺めぐり③

2015年9月の道東郵便局めぐり・3日目。網走周辺をぎりぎりの時間まで。 札幌への移動時間、6時間なので昼過ぎくらいまで。 ▲(北海道・1312局/全国・1419局) 二ツ岩簡易郵便局 局番:99739 1965(昭和40)年3月30日開設 網走から能取岬へ向かう道の途中。網…

2015.09.17 網走・斜里周辺めぐり②

斜里から網走の方へ向かって進む。この日は網走に泊っているので、来た道を戻る格好。 この辺は、東京など内地からの観光客がとても多い。夏は特に。 毎年来る人も多いみたいです。 止別(やむべつ)駅のラーメン屋さん。 昼になって、近所で釣りしている人…

2015.09.17 網走・斜里周辺めぐり①

このときの道東郵便局めぐり、だらだらと4日もかけてぶらぶらしていた。豪遊! ▲(北海道・1303局/全国・1410局) 小清水郵便局 局番:99053 1916(大正15)年12月1日開設 小清水町の中心。JRは町の中心を通らないが、釧路~網走の国道391号、 美幌~斜里の…

2015.09.15 陸別~津別~美幌②

2015.09.15の後半。美幌に入ってきます。 津別からの途中、「上美幌郵便局」がありますが前回訪問済み。 ▲(北海道・1292局/全国・1399局) 美幌南郵便局 局番:99148 1945(昭和20)年10月1日開設 開設時は「都橋」、1962年10月に現局名へ改称 美幌の町のほ…

2015.09.15 陸別~津別~美幌①

また4年前の記録です。最初、札幌に来たときの旅をトレースする旅。 本来、この趣味は一期一会・同じ局に2回、3回とは訪問しないが、 あの頃行ったあそこはどんなところだったかな、と、北海道離れたら なかなかこれないから、と再訪の旅となった。 でも久し…

2016.07.08 紋別近辺

3年前、2016年ころのをそろそろ記事にまとめようと思う。 今の仕事の立ち上げの時期で、あまりブログ書く心境になかったころ。 とばっちり?でいつもの職場から追い出されたり、出先で地震にあったり、 夏は台風が来て北海道で珍しく大きな被害がでたり、わ…

2016.3.24 白滝にて

石北線の、旧・白滝村(現・遠軽町)にある駅たち。 国鉄がJRになって以来、上下一日各一本しか停まらない駅だった上白滝。 駅舎内の掲示によれば、かつてはかなり人が住んでいた模様。 駅前には駅逓もあったようで、今でも数件の民家がある。 朝の下り遠軽…

2015.9.14~17 ふたたび道東へ

先日行ったばかりの道東へ、また行ってきた。 5年前の旅を思い出す旅、第二段だ。 前回は釧路~根室がメインだったが、今回は網走~斜里のオホーツク側をまわった。 北海道一寒い町、陸別からスタート。 陸別には、元ちほく高原鉄道の車両が保存されており、…

2015.2.10(火) 北見・留辺蕊・遠軽④

遠軽から、飛び飛びに残っている未訪局を回る。 ▲(道内・1247局) 遠軽社名渕簡易郵便局 遠軽から、紋別へと山沿いを通って向かう道々があって、その途中の集落にあった。 ここは郵便局めぐりしてなかったら、来なかっただろうなあ。 冬の日差しを浴びなが…

2015.2.10(火) 北見・留辺蕊・遠軽③

留辺蕊から遠軽へ向かう。 ▲(道内・1243局) 瑞穂簡易郵便局 静かな集落。この季節に、こんな山の中を意味もなく郵便局めぐり。 結構怪しい人だと思う。本州だと怪訝な目で見られそうだが、北海道は旅行者が多いのと、 オープンな方が多くて、いやな思いを…