郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

鉄道

【2021.07.03】長岡夜行と谷川岳山開き号のこと

1年に1回だけ走る臨時列車、谷川岳山開き号。 その昔、山登りする人に愛されてた「長岡夜行」の名残りの列車です。 今年は7月3日(土)の深夜、上野発で運転されます。指定券はすでに満席だそう。 踊り子に使われた185系が使われます。 【9729M 快速・谷川岳山…

2019.04.24 185系踊り子のこと

2年前。いつなくなってもおかしくない、185系。 この頃はムーンライトながら・はまかいじの運用は残ってましたが、上野口からは撤退。札幌にいるとあっという間に1年なんて過ぎてしまうので乗りに来ました。 アナログな分割作業。人手がかかる作業。 古い車…

もうちょっとだけ、飯田線

昨日の記事で終わりにするつもりだった飯田線旅。 名残惜しいのでもう少しだけ。 田切駅。この駅、割と最近移転してたんですね。 ゆうきまさみ氏の某アニメの聖地だったらしいですが、まったく知らず。 ところでゆうき氏は北海道・倶知安の出身とのこと。 こ…

2020.12.22 飯田線・駒ヶ根始発の快速

飯田線はかつては急行街道でした。豊橋~飯田・上諏訪間の急行伊那が4往復あり、さらに新宿・長野行もありました。 伊那号は1984年の改正で廃止。2往復が快速として存続。そのうち上りの1本は未だにそのまま設定されてます。去年、Youtube見てたらこれに乗っ…

1983年3月・飯田線の旅

飯田線に初乗りした時の列車です。 辰野から三河川合まで、150.8km、5時間49分の旅でした。小学6年だった自分には刺激的な旅でした。辰野を13:12に発車。ひたすら飯田線を南下。 今回の旅は辰野13:45発。同じような時間帯でした。 各駅に停まりますが、単線…

2020.12.21 18きっぷ旅・飯田線へ

38年前と同じルートをたどり、飯田線、辰野から南下。 発車したとたんすぐに次の駅に付き、一向に進まない感じは変わらず。 しかし当時は先頭がクハユニの荷物・郵便室でした。 辰野駅。左のホームの切欠のところで発着していた記憶。 使用中止と思いきや、…

2020.12.21 久々の中央東線・18きっぷ旅

はじめて青春18きっぷを使った旅は中央東線~飯田線の旅でした。 残ってる切符から、1983(昭和58)年3月31日だったようです。 今回の旅はその時を思い出す旅になりました。 五反田駅の東急池上線連絡改札で、日付を入れてもらいました。 その時乗ったのは、…

2020.12 現在の状況(鉄道完乗と郵便局めぐり)

さて、早くも12月。北海道を離れて2回目の冬。 関東は冬っぽくないね~。向こうにいたときは雪がないのが随分羨ましかったけど。 冬は日差しの関係で冬季うつというのでしょうか、気分がふさぎこむのがやってきてしまうのが防げなかった。 なつかしく思うこ…

2019.12.01 元・函館本線のスハフ44(栃木・真岡駅)

今日は帰宅が遅かったので、手抜きです。 栃木の真岡駅。SLと一緒に展示されてるスハフ44型客車の記事でも。 クリスマス時期なのでこのように飾り付けられてました。 ことしもこんな感じになってるのかな。 飾り付けされてますが、簡易なもののようでオリジ…

2019.12.01 栃木・真岡のSL

1年前の記録。 真岡鉄道には2両SLがあったが、1両は手離すことになったらしい。 そのラストランとのことだったので、行ってきました。 C11 325、下館駅にて。 こいつが今回、東武鉄道に譲渡されることになり、真岡鉄道を離れます。 東武鉄道での運行は2020/1…

2018/01/20・冬のお散歩~余市

2018年1月。人生初の通院生活の中、久々のお出かけ。 出かけられる幸せ。 △余市駅。小樽で乗り継いでやってきました。 ここから先に行くとバス・電車の本数が少ないので降ります。 日本海側なので雪が降りしきる。 札幌でお天気でも、小樽のあたりからこんな…

2018.2.22 早春の蘭島

この年ほど春が待ち遠しかったことはない。通院しながらなので遠くへいけなかった。これてもここくらいまででした。 蘭島駅は無人駅ですが、冬季は除雪要員が夜通し詰めています。 窓から明かりが漏れてると、随分ほっとします。 日本海側ですので、気が付く…

2017.08.23③ 帯広からの帰り道

帯広からの帰り。途中御影駅で下車して郵便局へ。 ▲(北海道・1276局/全国・1383局) 御影郵便局 局番:91019 1915(大正4)年9月11日開設 元集配局で、少し大きめ。今は(十勝)清水町の一部ですが、独立した市街地。 16時過ぎてましたので、貯金の方はATM…

2017.08.23② 富良野~帯広

新得で昼食を摂り、帯広へ向かいました。 △帯広、貫通扉を開けて暑さをしのいでました。タラコ色は熱持ちやすいのかな。キハ40は非冷房です。昔は相模線なんかも日中はこんなふうにしてましたね。 新得。コスモスが満開。 ▲(北海道・1205局/全国・1275局) …

2017.08.23① 富良野~帯広

この夏は18きっぷを買ったものの、あまり出かける気にならなかった頃。 シーズンも後半になるこの日になって使用を開始。 代行バスの運行区間が東鹿越~落合間から新得まで延長されたので、それに乗るべく根室本線ルートで帯広へ向かいました。 富良野でDF500…

2020.04.22 茨城・ひたちなか

今日は仕事で帰宅が遅くなりそうなので、朝のうちに更新。茨城の。 丁度今朝地震がありましたね。茨城に5年いましたが、あの辺は普段から地震多し。月に1~2回は揺れて起こされてました。 4/22、阿字ヶ浦簡易局の閉店(一時閉鎖)前の訪問のついでです。 ▲…

2017.05.21 日帰り周遊きっぷ・釧路~帯広③

そして帰り道。上尾幌のところの峠道。 この線路、一貫して国道と別の場所を通ってる区間が多い。建設の頃はロシアからの攻撃を想定してわざとここを通したらしい。今となっては保守性が劣ってしまい、廃線を早める要因になりかねないが。 釧路に戻ってきた…

2017.05.21 日帰り周遊きっぷ・釧路・厚岸編②

花咲線で厚岸へ到着。 ピンクの歩道橋を渡っていくと、道の駅の方への近道。 駅の構内。昔は夕方に厚岸折り返しの列車がありました。 厚岸はこんな感じのところ。厚岸湖と海の繋がるところに港町・漁師町が形成されたようです。もともと標高が低いところなの…

2017.05.21 日帰り周遊きっぷ・釧路・厚岸編①

北海道新幹線の開業ご祝儀で出た、日帰り周遊きっぷ。 道外の人から見たら日曜にしか使えないし、前日までに購入しておかないといけないしあまり注目されてなかったと思うのだが、道内で一日散歩きっぷのないエリアの人たちにとっては割とありがたいきっぷだ…

2016.01.08 東北本線にて

郵便局以外の、主に鉄道の記録です。あっというまに移りゆく世界の記録。 福島。おり返しの電車・快速仙台行き。 ヘッドマークも、車両も今は代わってしまったのでこのときが最後に。 この時は、まだヘッドマークつけてるんだへ~って感じでした。 この緑の7…

2016.01.07 夜の仙台市地下鉄・東西線初乗り

夜、宿について一息ついたが、まだもう一仕事。 地下鉄東西線がこの年末12月6日に開業になったのだ。 最近は鉄道乗りつぶしはそんなに真剣ではないのですが、機会があるなら乗ります。 なんかお茶がおいしい。城下町は違うな。 北海道は「和」の味わいがちょ…

2016.08.25 三江線/川戸~因原~江津⑥

川戸で一泊して翌朝。 三次行きの始発は江津を6:00、川戸を6:29に発車。 これを逃すと15:47、17:08の2本でしか三次まで乗りとおせない。 この宿はこれ目的で泊る人が結構多いみたいでした。 自分はJR全線乗り終わってるので、部分的に乗れれば十分。 三江線…

2016.08.24~25 三江線/江津~川戸⑤

宿を江津市内に取ったつもりで、実は川戸という三江線沿いの場所だった。 なのでクルマを返却し、三江線の客となった。 山陰線の駅って感じ。出雲市より先は本当にローカルな感じでいいですね。 一番好きな路線の一つです。 あと久しぶりに北海道にいない、…

2016.08.24~25 山陰と三江線の旅②

サンライズ、出雲市に到着。9:58。 名前の通り、さわやかな朝。というか出雲市が高架化されとる・・。 みんな撮影会してました。この列車、終点までこんなに人乗るんだ。 米子、松江すぎたら空気輸送だと思ってたのに。 あきらかにサンライズのるのが目的、…

2016.08.24~25 山陰と三江線の旅①(サンライズにて)

今の会社にお世話になり始めたころは、西へ向かう夜行列車で出かけていた。 職場は東京の大森にあり、入社した1998年頃はまだJRに引き継がれた頃と同様、 九州、四国、山陰へのブルートレインが多数走っていた。 当時は北斗星やトワイライトの北海道行の人気…

2019.07.19 函館~エピローグ

7.17~19の旅の最後。 函館から途中、森まで普通で移動。あとはスーパー北斗で札幌へ戻った。 いつもの函館駅。昔と変わらず、だが津軽海峡を通る列車が通らなくなり、 ちょっと寂しく感じてしまう。 17:35に函館を出る長万部行き。この列車はかつて急行せた…

2019.07.19 八戸~乙供~青森

八戸からは列車の旅を再開。 北東パスの威力を発揮すべく、青い森鉄道に乗車。 大湊線のキハ100。たった1両で、キハ110より一回り小さい。 かつての特急街道を走る快速。 かつて、デビュー直後のスーパー白鳥で前面展望を楽しんだ。 景色はそのまま変わらず…

2019.07.19 高速バスで八戸へ

3日目。そぼ降る雨の中。 前は函館(五稜郭)まで来ていたEH500。お、久しぶり! 札幌にまだ慣れなかった頃、函館でこいつを見かけると、 こいつは長い道を駆け抜けて東京まで行くんだな、って なんだかいとおしい気持ちになったもんです。 貨物はあまり詳し…

2019.07.18 さようなら、愛知

さて、郵便局めぐりを終了し豊川に戻る。 レンタカーを返却し、あとは列車の旅を堪能。 旅はあと一日とちょっと、どうやってJR東日本のエリアまで移動するかな。 今回はこのきっぷがある。北海道東日本パス。 この時点では、新潟へ行ってキハ40系に乗るか、 …

2019.07.17 セントレア~名鉄築港線

今回の目的は飯田線・湯谷温泉駅。空港(セントレア/中部国際空港)から3時間くらい。 開業時から残っていた駅舎が取壊しになるとか。一目見に行きたく。 空港には名鉄線が乗り入れており、市内へ30分ちょいで移動可能。 一番早いのがミュースカイ(全席指定…