郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2021.05.31① 新潟・三箇とその周辺

新潟の廃止局へ

1年前。梅雨入り前、新潟で郵便局の廃止があり、少し遠い道のりでしたが行ってきました。新潟、その昔はよく行ってたので懐かしいなあと。

 

上里PAで車中泊して、関越道を北へ。上越国境には雪が残ってました。

 

 

上越線岩原スキー場

元々臨時駅でしたが、常設化した変わった駅。

エゾハルゼミがたくさん鳴いてました。北海道を感じる自然にとても癒されます。

 

以前新宿~新潟間で走ってた「夜行快速・ムーンライト」で良く通りました。この辺は夜の2~3時ころに通過したものでした。

 

飯山線越後田沢駅

まだ朝早かったので寄り道。いい塩梅に列車が来ました。昔、キハ28・58やキハ52の天下だったころは18きっぷを使って良く乗りに来てました。最後乗ってもう30年以上経ちます。飯山線は合理化が遅れてて、割と駅員が配置されてたため雰囲気がよいです。

1927(昭和2)年11月6日開業。

 

▲(新潟・25局/全国・2403局)越後田沢郵便局

局番:12310 1922(大正11)年6月16日開設

鉄道より前の開設の局。信濃川沿いなので、鉄道の時代が来る前でも舟運や街道を行く人の往来があっての開設と思われます。

 

 

▲(新潟・26局/全国・2404局)三箇郵便局

局番:12411 1940(昭和15)年81日開設

※2021(令和3)年5月31日廃止

 

△代替で「三箇簡易」局が6月1日付で開設

すでに局舎は完成。

 

飯山線越後鹿渡駅

1927(昭和2)年11月6日開業。1982年まで有人駅。1998年まで簡易委託だったようで、割ときれいな駅です。国道から離れてるので静かな駅。

 

▲(新潟・27局/全国・2405局)貝野郵便局

局番:12361 1934(昭和9)年4月21日開設

小さな農村にある郵便局。山奥にしては垢ぬけた局舎。

 

▲(新潟・28局/全国・2406局)魚沼中条郵便局

局番:12061 開設不明

国宝・火焔型土器が図案。2020年6月1日に新規配備された風景印で、当時は十日町市博物館でも記念押印がありましたが、コロナで県外からの来報NGで涙をのんだ。

それから1年。切手もこのためにとっておいたのでした。

つづく。