郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2021.06.15③ 湯沢・三箇・長岡

1年前の旅。三国峠を越えて魚沼エリアへ。

湯沢で峠越えの旅終了。時間がないのであとは目的の三箇、長岡中島へ。

 

 

▲(新潟・37局/全国・2418局)湯沢郵便局

局番:12059

湯沢の町の中。鉄道駅としては大きい存在ですが、町自体は小さい。

バブルの頃のスキーブームとほくほく線での北陸方面乗換駅として活気のある駅でしたが、今は静かな町に戻ってます。

 

△2週間前まで現役だった三箇の旧局舎。

耐震補強までされてるのにちょっと勿体ないですね。

 

▲(新潟・38局/全国・2419局)三箇簡易郵便局

局番:12897 2021(令和3)年6月1日開設

※2022年6月13日~ 一時閉鎖中

年金支給日でしたので、地元のお客さんが先客で来てました。ちょっとクレームを言われてて、まだ仕事覚えたての中で困ってる感じでした。私が来たのを潮に出ていきましたが・・。

受託者さんって大変だなとつくづく思います。クレーム慣れしてないと務まらないですね。お金扱うから危険もありますし。とはいえ地方を支えるこういう仕事してくれる人は本当にありがたい存在だと思います。

 

 

▲(新潟・39局/全国・2420局)長岡中島郵便局

局番:12518 1970(昭和45)年12月10日開設

【廃止】2021(令和3)年7月31日

7月に廃止が決まってましたので、お別れとして訪問。

美しい風景印は、近くの郵便局に引き継がれました。

 

信濃川にかかる長生橋。美しいトラス橋。昔はこういう橋たくさんありましたが、貴重な存在になりつつあります。末永く残してほしいです。

 

この日は湯沢に戻って宿泊。次の日もこの辺で局めぐりしました。