郵便局めぐり(風景印と旅行貯金と旧線路情報)

郵便局と駅・廃線跡めぐり旅の記録です

2019.05.07 令和元年初めぐり③ 富内線沿い

北海道に来て最初に回ったのが夕張支線、その後この富内線沿いだった。

南郷通をそのまま郊外に走っていくと国道274号~樹海ロードへと走っていけるので、

夕張・紅葉山を過ぎて進むと穂別~日高町富内線の奥の方へたどり着ける。

 

P5074686_s

▲(北海道・685局/全国・739局) 厚真郵便局

1901年(明治34年)2月1日開設。

厚真町中心市街。郵便マークが高く掲げられている。旭川の方にもこういう局があったような。

厚真には「あつまバス」という簡易軌道が起源のバス会社がある。

この辺は中央バスか道南バスのエリアでもおかしくないのだが、不思議な会社。

 

P5074699_s

▲(北海道・231局/全国・236局) 軽舞(かるまい)郵便局

厚真町のもう一つの局。目の前にあつまバスのバス停があります。

電話ボックスがあって、古きよき郵便局。1933(昭和8)年開設。

風景印をとっても丁寧に押してくださいました。

 

P5074700_sP5074706_s

局前には本州の古い街道みたいな松が一本立っていた。集落の歴史を知っているという風情。

この先、むかわへの道は地震の影響で大きく波打っていた。

 

P5074715_s

▲(北海道・232局/全国・237局) 鵡川(むかわ)郵便局

むかわ町の中心。目の前に生協があり、町中に温泉もあってなかなか居心地がいい街。

 

P5074717_s

たんぽぽの町で、鵡川沿いにたんぽぽの公園がある。

局番:90040 1892(明治25)年4月1日開設。

北海道は沿岸から開発が始まったので、沿岸の方が古い町が多い。

 

P5074721_s

町の中のパン屋にて。

ここのパン、見た目はお洒落だったがちょっとしょっぱめ。「浜」だから?

あ、ソフトは普通でしたよ。

 

P5074725_s

▲(北海道・571局/全国・626局) 旭岡郵便局

1927(昭和2)年2月16日開設。富内線旭岡駅の駅前通りに今もある。

北海道に来た9年前、富内線がここにあったよと教えてくれるように、

冬の夕暮れに明かりの灯ったこの郵便局があった。

富内線の廃止は1986(昭和61)年、当時で24年も経ってしまっていたが

この郵便局が代りに待っていてくれたような気がした。

 

P5074729_s

富内線沿いで被害が多かったと聞いて、この辺の郵便局、大丈夫だったかなと思いました。

今はもう見た感じ復興関連はもう終了しているので、日常そのもの。

観光などはまったく問題なしです。