manok 郵便局めぐり(風景印と旅行貯金の記録)

旅と郵便局めぐりの記録です。

2010.07.08 後志(岩内~倶知安)②

岩内線沿いから倶知安、京極と進みました。

 

f:id:manok-rosen:20210126012723j:plain

▲48. 小沢(こざわ)(再訪・2015/11/17)

岩内線の分岐駅だった小沢。今でも名残りでトンネル餅というすあまを売ってます。

 

f:id:manok-rosen:20210126013256j:plain

▲49. 倶知安(再訪・2015/04/10)

後志地域振興局(旧・支庁)のある倶知安町の本局。

国道5号線の東側で、駅からは歩くと15分くらい。

 

f:id:manok-rosen:20210126013510j:plain

▲50. 倶知安(再訪・2015/04/10)

駅の近くの繁華街近く。局舎は割と新しいです。

 

f:id:manok-rosen:20210126013711j:plain

▲51. 倶知安(再訪・2015/04/10)

倶知安市街の南側、国道5号線沿い。大型店舗が並ぶ一角です。

 

f:id:manok-rosen:20210126013906j:plain

▲52. 京極(きょうごく)(再訪・2015/10/23)

羊蹄山の伏流水の名水が有名。小説家の京極夏彦氏の出身地だったかと。

 

f:id:manok-rosen:20210126015031j:plain

▲53. 南京極(再訪・2015/10/23)

胆振線の旧・南京極駅前にぽつんと立ってます。

こういう廃駅の跡に残ってる郵便局、鉄道があったことをずっと覚えてくれてるみたいでとても好きです。

 

f:id:manok-rosen:20210126015316j:plain

▲54. 喜茂別(再訪・2019/06/14)

胆振線の途中駅だったところですが、札幌から中山峠を越えたところ。今は留寿都洞爺湖へ向かう途中の町。

初めて中山峠を走って札幌に戻ったと記憶します。